fc2ブログ

作家の器

Category : インテリア
器のはなし。

食器棚に並んでいる器を眺めるのが
けっこう好きだったりする。

こつこつ集めた器たちが
それぞれの場所にきちんと納まっているのは
見ていて心地よい。


最近買った作家の器
逕サ蜒・744_convert_20110520105240



上から見ると
逕サ蜒・747_convert_20110520104920
花もよう。
テーブルに何個か並ぶと、リズムがでて可愛さ倍増。



逕サ蜒・746_convert_20110520105015
田鶴濱 守人さんの作品です。(この小鉢は変り種、多くは佇まいが美しいものばかり)
独学で陶芸をはじめ、現在は常滑にて制作。


この小鉢にはちょっとかわいそうだけれど
ふじっこ煮の生姜こんぶ(お気に入り)を盛り付けてみたら
すごく美味しそうに見えました!

ポチっとしてね。更新の励みになります。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comment

No title

味わいあるキュートな器ですね。
早速、田鶴濱 守人さんを検索、確かに、渋~い作品群、好きな作風でした。
お気に入りファイル「陶芸」に追加しました。

同じ器を2個…これが難しい!!
寸法を測って同じものを創ったつもりなのですが、素焼き、本焼きと焼き上がると
微妙に大きさ、形に変化が…未熟さがバレバレです(苦笑)。
一品ものなら騙せるんですけどね(笑)。

そば猪口を3個創った際には、“見事に”大中小と相成り…、
収納には重ねられて便利でした(爆)。

魯山人は「器は料理の着物である」と、
また、“器で食べる”とも言いますが、ほんとに実感します。
ささやかなおかずが引き立ち、豊かな気持ちに、
そして山椒や南天など季節の葉をを添えると、もう料亭の一品!

忙しい日々であるからこそ、このような心遣いを大切にしたいですね。

まあ~、その“豊かさ”を感受できない我が旦那じゃ、遣りがいもないんですけどね(ブツブツ…)。

Re: No title

calciomamaさん

田鶴濱さんは本名だそうです。(芸名みたいでかっこいいでしょ)

確かに同じ作品を創るのは難しそうですね。
大きさや形が違っても手作りらしくていいと
思うのですが、そうはいかないですか(笑)

ほぼ毎日自炊してますが(ほんと)
同じメニューになることも多くて
そんな時は器を変えたりして何とかなってます。

旦那さまと一緒に陶芸なんてどうですか?
ふふふ。


非公開コメント

プロフィール

juni+

Author:juni+
フリーランスのインテリアコーディネーター
Design Office Niji デザインオフィスニジ主宰
井田順子


我が家の猫たち
・グーグー
10.8.9
アメリカンショートヘアー♂
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい

・マリン
10.8.14
スコティッシュフォールド♂
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

最新記事
リンク
最新コメント
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR