余韻の残る家

Category : コーディネート事例
二世帯住宅の二階部分を
リフォームしたW様邸。


ブラックチェリーの無垢の床材や
石のような質感のエコカラット
框建具...


シックな内装に
シンプルで上質な家具をあわせて
大人リビングに。



DSC_5692_convert_20181108095934.jpg


「モダンとクラシックの融合」
「シンプルなものをシンプルに生かす」
がコンセプト。


アートや植物がお好きなW様。


それらが引き立つように
色味をおさえたコーディネートにしました。


色味をおさえると
どうしても単調(のっぺりする)
になってしまうため


所々にデザインのインパクトをもたせて
メリハリを。



DSC_5709_convert_20181108100116.jpg



ペイズリー柄のカーテンと
アートの組み合わせが
クラシカルでモダン。




DSC_5727_convert_20181108100153.jpg



存在感のあるガラステーブルは
W様お気に入り。


ラグは毛足の短い石目柄で
クールな雰囲気。


TVボード背面の
エコカラットとリンクさせてます。



DSC_5728_convert_20181108100336.jpg



間接照明が効果的。

エコカラットの凹凸が際立ち
陰影が生まれます。
うーん、素敵。




DSC_5705_convert_20181108100047.jpg

DSC_5703_convert_20181108100015.jpg



色味をおさえたクッションは
素材感で変化をもたせると
いろいろ楽しめます。


これからの季節は
もこもこした素材とか...
ファーとか...




DSC_5711_convert_20181108100308.jpg


ロープタッセルでサラッと
束ねたカーテン。


あとはお好きなアート(何色でもOK!)を飾って
心地いいリビングに
育てていただけたらなと思います。


W様ありがとうございました。


頼んでよかったです と何度も仰ってくださり
本当に嬉しかったです!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

juni+

Author:juni+
Design Office Niji
デザインオフィスニジ
インテリアデザイナー 井田順子



我が家の猫たち
・グーグー
2010.8.9
アメリカンショートヘアー 男の子
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい
2021.11.21 肥大型心筋症のためお空へ転勤

・マリン
2010.8.14
スコティッシュフォールド 男の子
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

・れん
2021.秋生まれ(推定)
保護猫 キジトラ 男の子
2022.10.18 1歳で我が家へ
控えめでおとなしい
マリンよりも食いしんぼ

最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示