Parisの小部屋

Category : コーディネート事例
賃貸マンションにお住まいのM様。


引越しを機に、リビングを心地よく
テンションの上がる部屋にしたい と
ご依頼いただきました。


テンションの上がる部屋
難題だなーと思いながら
コンセプトを考える。


キーワードは
「カフェ」「小部屋(アパルトマン)」「ピンク」



自宅にいながらカフェの雰囲気を楽しめる
風通しのいいリビングに。




DSC_4278_convert_20170930114328.jpg








DSC_4299_convert_20170930114412.jpg

DSC_4282_convert_20170930114349.jpg



デコラティブな一本脚のラウンドテーブルに


張地が美しいアームチェアと
曲木椅子を合わせました。


アームチェア3脚だと少々窮屈。

トーネット風の椅子(カフェチェアで有名)が
いい抜け感を演出してます。






DSC_4319_convert_20170930114451.jpg



ビビッドなピンクは
輸入品ならではの発色。


カーテンのタッセルだけピンクに。
全体をピンクにするのはちょっと...というときに
ナイスアイデア。(予算も抑えられる)



ツイードラグは以前からコーディネートに
取り入れたいと温めていたもの。


空間を一瞬で変えてしまうインパクト!
素敵でした。





DSC_4276_convert_20170930114254.jpg
優しい光のペンダントランプ





撮影最後
かわいいモデルさんに
登場してもらいましたよ。




DSC_4326_convert_20170930114612.jpg
ここがお気に入りだそう。かわいいっ






限られたスペース、古さを感じる内装を
プラスにとらえてチャレンジした
今回のコーディネート。



before
FullSizeRender_convert_20170930114632.jpg




家具や配色でこんなにも部屋が
変わるなんて驚きです。
リビングにいる時間が大好きになりました と
M様が喜んでくださり、嬉しかったです。


ありがとうございました!

関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

juni+

Author:juni+
Design Office Niji
デザインオフィスニジ
インテリアデザイナー 井田順子



我が家の猫たち
・グーグー
2010.8.9
アメリカンショートヘアー 男の子
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい
2021.11.21 肥大型心筋症のためお空へ転勤

・マリン
2010.8.14
スコティッシュフォールド 男の子
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

・れん
2021.秋生まれ(推定)
保護猫 キジトラ 男の子
2022.10.18 1歳で我が家へ
控えめでおとなしい
マリンよりも食いしんぼ

最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示