fc2ブログ

フランス旅行記10 ルイ・カレ邸

Category :
いつまで続くの?フランスネタ
と思っているアナタ。
あと2回で終わります。もう少々お付き合いください^^

::::::::::


アルヴァ・アアルト(フィンランドの建築家)が
フランス人画商 ルイ・カレ氏のために設計した

パリ郊外にあるルイ・カレ邸へ。



実はアアルト作品
ナチュラル感が強すぎて、
そんなに好きではなかったのですが

ルイ・カレ邸は全然違ってカッコよかった!


オーナーのアーティスティックな感性が
プラスされて
どの部屋もいい~素敵。




DSC_9435_convert_20150212165931.jpg



DSC_9439_convert_20150212170120.jpg



DSC_9464_convert_20150212170340.jpg



カーブ天井が美しいエントランスホール


この階段を降りると
リビングが広がる。



DSC_9472_convert_20150212170921.jpg



DSC_9471_convert_20150219205610.jpg



家具、照明、ドアノブ、花器にわたるまで
すべてアアルトのデザイン。


建築からプロダクトデザインまで
幅広い。


書斎はまさにツボでした。
何時間でも見ていたかった。



DSC_9461_convert_20150219193833.jpg




ベッドルームへ。




DSC_9494_convert_20150219205517.jpg


ちらっと見えるだけでも
素敵なのです...



DSC_9492_convert_20150219193958.jpg


ブルーのカーペットが
効いていますね。



キッチンは機能的で
とても使いやすそう。

窓から見える景色が何とも贅沢。




DSC_9515_convert_20150219194310.jpg


DSC_9509_convert_20150219194220.jpg




どの部屋も設えが完璧で
美意識の高さが伺えました。

特にクローゼットの収納は
緻密すぎる(写真うまく撮れず)



ここまでこだわらないと
素晴らしいと思える建物にはならないのか

いい意味で打ちのめされました。




DSC_9521_convert_20150219194556.jpg




次回は最終話パリ。
蚤の市へ行ってきました!編。


:::

たくさんの拍手ありがとうございました。
これでしばらく頑張れそうです!

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

juni+

Author:juni+
フリーランスのインテリアコーディネーター
Design Office Niji デザインオフィスニジ主宰
井田順子


我が家の猫たち
・グーグー
10.8.9
アメリカンショートヘアー♂
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい

・マリン
10.8.14
スコティッシュフォールド♂
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

最新記事
リンク
最新コメント
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR