fc2ブログ

フランス旅行記3 ユニテ・ダビタシオン宿泊

Category :
2日目の夜は
マルセイユのユニテ・ダビタシオンに宿泊。


ユニテ・ダビタシオンは
住居(メゾネットなど23タイプあり)のほか
店舗や保育園、屋上にはプールやトラックを設けた18階建て・全337戸の集合住宅。


1961年に3、4階部分をホテルとして開業し
一般の人が宿泊できるようになりました。




朝7時、まだうっすらと月が残る夜明け前
屋上へ。めちゃ寒。




DSC_8772_convert_20141213112411.jpg
オブジェみたいな通気塔





DSC_8762_convert_20141213112817.jpg



興味深かったのは内部。


廊下の天井高は、モデュロールに沿ってh2260。
(モデュロールとは人体や自然の均衡、寸法に基づく寸法体系のこと
天井高は1829㎜の人間が手を挙げた高さ2260を基準としている)


低いけれど、それほど圧迫感はないかな。



DSC_8811_convert_20141213113540.jpg



ただ内廊下なので昼間でもけっこう暗い。
夜到着したときは、暗すぎて若干怖い…



泊まった部屋はキャビンといわれる
シングルルーム。


DSC_8815_convert_20141213113655.jpg
細長くてシンプル
色の使い方が上手。巾木がブルー♪




DSC_8828_convert_20141213114356.jpg





DSC_8822_convert_20141213114255.jpg





DSC_8819_convert_20141213113803.jpg
木製の窓枠





DSC_8825_convert_20141213114452.jpg
いい雰囲気



レストランで朝食を。
焼きたてのクロワッサンにバゲット
美味しかった~



DSC_8808_convert_20141213113158.jpg




レストランから
DSC_8810_convert_20141213113308.jpg
マルセイユの市街が一望





DSC_8783_convert_20141213112625.jpg
力強いピロティーの支柱




ユニテで感じた懐かしさ。
日本に帰ってきて、なるほど!と合点。

懐かしいと感じたのは
たぶん我が家と似ているから。


我が家はヴィンテージマンションでして
内廊下、メゾネット、屋上あり。
部屋のタイプも1人用から4人用まで多種多様。


もしやユニテを意識して建てたのか?
今度管理人さんに聞いてみよう。


:::::::::::


今週月曜日に
マリンの顔に発疹ができていて

特に目のまわりは赤くただれちゃって、
飼い主焦って病院へ。


診察の結果
アレルギーだということで
抗生物質のお薬を飲んで様子見…


心配で心配で
どうにかなっちゃうよー
猫のことになると、冷静さが失われてしまいます。泣


ブログを書いて、意識を逸らそうとするも
だめみたい。

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

juni+

Author:juni+
フリーランスのインテリアコーディネーター
Design Office Niji デザインオフィスニジ主宰
井田順子


我が家の猫たち
・グーグー
10.8.9
アメリカンショートヘアー♂
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい

・マリン
10.8.14
スコティッシュフォールド♂
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

最新記事
リンク
最新コメント
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR