ヤマギワSR内覧ツアー

Category : インテリア
京橋で打合せがあった日


帰りにヤマギワへ
ふらっと立ち寄ったところ


「SRの内覧ツアー」という企画がやってまして
飛び入り参加してきました。(ラッキー♪)


店内写真NGだったので
逕サ蜒・369_convert_20130127193436
いただいたパンフの写真



ヤコブソンランプとタリアセン。
新色が加わり、コーディネートの幅が広がりました。



北欧産の薄くスライスしたパイン材を生かしたデザイン
逕サ蜒・361_convert_20130127193812
ホワイト、ダークブラウン色(真ん中と右)が新色






フランクロイドライトが提唱した「有機的な建築」を象徴するようなデザイン
逕サ蜒・363_convert_20130127193908
ダークウォールナット色(右)が新色




どちらの照明も味があっていいですね。
ヤコブソンのペンダントランプは以前
お子様部屋に納品したことがあります ↓



パイン白木
1-609竭」_convert_20130127193331
経年変化で色が徐々に濃くなるのも魅力




写真はないけど
リンブルグ(ドイツのメーカー、ハンドメイドガラスで有名)からの
新作がクール&スタイリッシュでちょっと驚き!



白熱灯からLEDへと光源が変わる中
リンブルグもLEDに適したデザインを開発。



以前のぽってりとしたガラスから、柔らかい光がもれる感じとは
全く違うデザインになってました。(ぜひSRで)



LEDというと演色性が大事。
個人的好みでいうと、3000Kがちょうどいいかな。
演色性を間違えると気持ち悪い空間になるので注意です。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



ここからは猫話。



猫のお気に入り場所はコロコロ変わる。
最近のグーのお気に入り場所はベッド。



逕サ蜒・353_convert_20130127193717
昼間はブランケットの上





夜はブランケットと布団の間に
もぐるのが流行りみたいです ↓





逕サ蜒・372_convert_20130127193620



関連記事
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

juni+

Author:juni+
Design Office Niji
デザインオフィスニジ
インテリアデザイナー 井田順子



我が家の猫たち
・グーグー
2010.8.9
アメリカンショートヘアー 男の子
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい
2021.11.21 肥大型心筋症のためお空へ転勤

・マリン
2010.8.14
スコティッシュフォールド 男の子
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

・れん
2021.秋生まれ(推定)
保護猫 キジトラ 男の子
2022.10.18 1歳で我が家へ
控えめでおとなしい
マリンよりも食いしんぼ

最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示