fc2ブログ

夏から秋へ・インテリアチェンジ

Category : インテリア
モデルルームの設営は
販売する季節に合わせた
コーディネートの提案をしますが



この物件は5月ぐらいに販売をはじめて
秋を迎え、夏すぎるインテリアを
季節感のある雰囲気にしたい。
ということで相談がありました。



Living
逕サ蜒・002_convert_20110913163641
夏バージョン(こちらは他社が手がけています)



少ない予算なので
家具を変更するなど大掛かりなことはできない。
どう変えようか・・・。
悩んだあげく、ファブリックと小物だけで
夏から秋へイメチェンしてみました。



Living
・狙convert_20110913163749
秋バージョン。(クッションは茶とネイビーです)




・托シ点convert_20110913163848
何を変えたか間違い探しみたいですね。(カーテンタッセルを変えてるのが分かった人はするどい)





Table Cordinate
02_convert_20110913163930.jpg
夏バージョン




涼しげなお皿とナプキンフォルダーを
銀縁の白いお皿とこっくり秋色のフォルダーに
変えるだけでも少しは違う。




・兩convert_20110913164029
秋バージョン




この仕事は色々割りに合わないほど大変でしたが
(寝室・子供部屋・キッチン他全部チェンジ)
コーディネートとは?を考え直す
いいきっかけになりました。



インテリアを変えてみたいけれど
取っ掛かりが分からないという人は
ファブリックや小物から
変えてみてください。いい練習になります!



でも失敗したくないわ~。
という人はぜひ一度プロにご相談ください。
小技の効いたアドバイスいたします(笑)

デザインオフィスニジHP


スポンサーサイト



Comment

No title

夏色から秋色へ、さすが、インテリアコーディネータの小技ですね。
なるほど、素敵に変身!
ちょっと季節を取り入れるだけで、
暮らしにメリハリがでて、おしゃれな気分になれそう。
小物やファブリックを少しづつ揃えたいと思います。
どんな色目や素材を基本にすれば、色を加えて(ひざ掛けも便利そう)
春夏秋冬を通じて使えますか?
季節の入れ替え、収納に場所をとらない、いい方法がありますか?
小物の中でもランチョンマットは好きです。
きっと、いろいろな種類があるのでしょうね。

Re: No title

朝寝坊 さん

コメントありがとうございます。

色々な考え方があると思いますが・・・
季節問わず使うもの
ソファの張地など簡単に変更できないものには

アースカラーを基本に、素材は触り心地のいいもの(これ重要!)
を選んでみてください。

毎日体にふれるファブリックは触ってリラックスできるものが
一番大切かなと思います。

これから秋・冬にかけては
ベルベット・ウール・フェルトやシャンタン(光沢のあるもの)
などの素材を加えて、ぬくもりあるインテリアにすると
いいですね。

夜が長くなるこれからの季節
光(照明)があたると輝くようなファブリックを
お部屋に何個か加えるとリッチな気分になりますよ(笑)

冬の白も素敵ですし、深みのあるチャコールやボルドー
などもおすすめ。
好きな色をMIXして使うのが楽しいと思います。


ランチョンマットはChilewichというブランドのものが
お手入れ簡単なので我が家では使っています。

こだわる方にはお手持ちのテーブルに合わせたサイズの
ランナーやマットを好きな生地で製作することも
できます。

柄指定で作ったり、アレンジを加えて世界に1個を
目指すのも楽しいですよ。

まだまだ話足りないけどこのへんで。
長くなりすぎてしまいました(汗)






非公開コメント

プロフィール

juni+

Author:juni+
フリーランスのインテリアコーディネーター
Design Office Niji デザインオフィスニジ主宰
井田順子


我が家の猫たち
・グーグー
10.8.9
アメリカンショートヘアー♂
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい

・マリン
10.8.14
スコティッシュフォールド♂
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

最新記事
リンク
最新コメント
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR