子供部屋?進行中

Category : インテリア
東京 大田区O様より
子供部屋のご依頼をいただきました。
(リピートありがとうございます!)


2年半ぶりの再会でしたが
みなさん変わらずフレンドリーでうれしい笑


小学6年生の勉強部屋兼アトリエ。
(部屋を半分に分けてゾーニング)


絵を描いたり、ものを作ったりするのが好きな彼女。
子供部屋の可愛いイメージとはちょっと違って


シンプルで上質なものに囲まれた
創作意欲の湧く部屋になりそうです。



DSC_6268_convert_20190428111807.jpg


日があまり当たらない場所のため
冬は寒い...とのことでしたので
カーペット敷きに。


グレーベージュのカーペット。
ふわっと踏み心地がよくてビックリ。

フローリングの固さがなくなり
なんだかリラックス。



DSC_6258_convert_20190428111833.jpg


机の上には
素敵な小箱。


1ヶ月ほど納期がかかりましたが
待った甲斐ありました。




DSC_6265_convert_20190428112010.jpg



オークのセブンチェア。
佇まいは唯一無二。
大事に一生使ってね。




DSC_6261_convert_20190428111935.jpg



こちらのワゴンは優れもの。
A4ファイルが縦に収納できる!
(下部は引出し)



ものの置き場所が色々選べるので
使い勝手のいい部屋に
なりそうです。


勉強部屋ゾーンはほぼ完成。

アトリエゾーンは壁紙を貼り替えて
気分が変わる感じに仕上げます。



最後に
チョコちゃん♡


IMG_4935_convert_20190428112331.jpg


かわいすぎる。
連れて帰りたい笑

スポンサーサイト



エロイーズカフェ@軽井沢

Category : お出かけ
今年は天気にも恵まれ
暖かくて快適だった軽井沢。


新緑はちょっと先なのもあって
人はまばら...
(この時期穴場)


軽井沢駅から徒歩15分
エロイーズカフェ(旧ハーモニーハウス)へ。

一度訪れてみたかった場所です。




DSC_6188_convert_20190420113857.jpg

DSC_6153_convert_20190420200347.jpg

DSC_6178_convert_20190420113752.jpg



長年軽井沢で夏を過ごしてきた
アメリカ人音楽家 エロイーズの
依頼によって建てられた

音楽ホール兼合宿施設「ハーモニーハウス」


設計は吉村順三。


老朽化しつつあった建物の
ダイニングスペースなどを修繕し
現在カフェになっています。



DSC_6166_convert_20190420120303.jpg
音楽ホール スロープがいい!



音楽ホールの奥がカフェ。
店内は明るくて今っぽい。



DSC_6172_convert_20190420113650.jpg

DSC_6183_convert_20190420113827.jpg



緑あふれる
これからの季節は
気持ちいいこと間違いなし。




DSC_6156_convert_20190420113551.jpg
片流れの大屋根 



入口付近の開口部、納まりは
なんとも言えず
かっこいい!のひとことに尽きました。


夏になったら
また訪れたいな。


Milanoの小部屋

Category : コーディネート事例
東京 新宿区
都心の中古タワーマンションを
購入したE様邸。


9畳ほどのLDですが
狭さを感じさせない

ゆったりと明るく
透明感のある空間に仕上がりました。



DSC_6115__convert_20190410140013.jpg



キーワードは
「エレガント、女子力UP」


ホワイト、クリーム、イエロー
包みこむような、やわらかい色で
まとめたカラースキーム。


アクセントに少量のピンクを取り入れ
キュートさをプラス。




DSC_6118__convert_20190410140037.jpg



ポイントはラグ!


部屋の大きさに対して
こげ茶のフローリングが重たい印象でしたので


グラデーション(イエローからグレーへ)が美しい
インポートラグを敷き
床から部屋の印象を変えました。



サイドテーブルはイタリアモダン
Kartellのスパークル 吉岡徳仁デザイン。


吉岡徳仁さんといえば
2020東京オリンピックの
聖火リレートーチをデザインした方。
(桜をモチーフにしたゴールドのトーチが素敵)



発表前に知らずに提案していたのですが
話題性もあって
E様喜んでいました笑



DSC_6105_convert_20190410135927.jpg



デザイン性のある
ダイニングテーブルに


白の革張りのチェアを合わせて
なんとなくミラノっぽく?




DSC_6130__convert_20190410140057.jpg



カーテンは片寄せにして
出窓をすっきりと見せました。


アマリウスの花を一輪、窓辺に...



隣り合わせの寝室は
ベージュ、ブラウンでシックに。


ダマスク柄のファブリック
ベッド、マットレスはシモンズ。



DSC_6141__convert_20190410140120.jpg


落ち着いていて
安眠出来そう。


窓辺に飾ったグリーンが
いいですね。


撮影後
お茶をごちそうになりました。



DSC_6148__convert_20190410140142.jpg
かわいいー


女子トークは尽きない...笑

E様ありがとうございました!


::::


今年のGWは休みなく
営業しております。

ながーい休みを
住まいを見直す時間に
あててみるのはいかがでしょうか?


家は帰る場所。
自分に戻る大切な場所。


どんなに忙しく慌ただしく生活していても
一旦家に帰って、心をリセットして


新しい気持ちで明日を迎えられたら
そんなに幸せなことはないかなと思うのです。


インテリアコーディネートのご依頼は
お問合せフォームから
どうぞよろしくお願いいたします。

アルヴァ・アアルト もうひとつの自然

Category : インテリア
やっと行けました!

東京ステーションギャラリーにて
開催されている
アルヴァ・アアルト もうひとつの自然
(2019.4.14.Sun.まで)



IMG_4857_convert_20190405114247.jpg


ヴィトラ・デザイン・ミュージアムと
アルヴァ・アアルト美術館の企画による
国際巡回展。


ドイツをはじめ5ヶ国で開催され
日本においては20年ぶりとなる個展になります。


写真NGなので、なかなか良さを
伝えられないけれど


図面や模型などが豊富で
見ごたえあります。


デッサン、ドローリングフェチな私は
とても楽しめた。


だいぶ昔
フランス旅で訪れたことのある
ルイ・カレ邸の展示もあったり。
(懐かしいー)



ルイ・カレ邸やアアルトの過去記事
ピックアップしてみました!


ルイ・カレ邸

アルヴァ・アアルト照明

アルヴァ・アアルト照明2



展示会のあと
皇居乾通りへ。



IMG_4874_convert_20190405114403.jpg



お濠と桜のコラボレーション

平成最後の記念に。



IMG_4876_convert_20190405114433.jpg



ランチは
東京ステーションホテル

ブランルージュで
和風フレンチ?を。


IMG_4849_convert_20190405114046.jpg


メインの魚料理
(鰆の白味噌なんちゃら)が美味。


午後のひととき
短い時間でしたが


東京駅めぐり
いい気分転換になりました。


そうそう、虎屋で
ずっと気になってた
あんペーストも買いました。
満足!笑

プロフィール

juni+

Author:juni+
Design Office Niji
デザインオフィスニジ
インテリアデザイナー 井田順子



我が家の猫たち
・グーグー
2010.8.9
アメリカンショートヘアー 男の子
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい
2021.11.21 肥大型心筋症のためお空へ転勤

・マリン
2010.8.14
スコティッシュフォールド 男の子
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

・れん
2021.秋生まれ(推定)
保護猫 キジトラ 男の子
2022.10.18 1歳で我が家へ
控えめでおとなしい
マリンよりも食いしんぼ

最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示