fc2ブログ

くつろぎのバケーションハウス

Category : コーディネート事例
木のぬくもりを感じる、温かい雰囲気が気に入り
この家を購入されたK様。


一歩、家の中に入ると
心地よい空気が流れています。



1_convert_20161004081322.jpg



クライントのご要望は
明るくてナチュラル。


家具はクラフト感を感じるものや
クセがなく、永い間愛着の持てるもので
揃えたいとのこと。
(ペニーワイズの家具などをお持ち)




2_convert_20161004081410.jpg





キッチンの壁に張られた杉板が
避暑地にいるような気分にさせてくれます。
ログハウス的な?





3_convert_20161004081430.jpg

4_convert_20161004081449.jpg



撮影日は雨だったので、暗くて
色が分かりづらいですが
ソファ張地はネイビー。



クッションにグリーン、赤、ホワイトを
持ってきてちょっとポップに
仕上げました。




5_convert_20161004081558.jpg
階段から見下ろす



コーナーソファにしたことで
空間をスッキリ美しく仕切れたかなと思います。




最後にお嬢さんの部屋。


ローラアシュレイのベッドに合わせて
きれいな水色のカーテンを。



6_convert_20161004081635.jpg
スヌーピーかわいい♡




お引越しされてから1ヶ月後にお伺いしたところ


とても過ごしやすくて、ストレスフリー。
家具、照明、カーテンと全部好きですと
仰っていただき嬉しかったです。


この仕事をやっていて心からよかった
と思える瞬間。


本当にありがとうございました!

瀬戸内海 島旅2

Category :
はーー、やっと休める。
今週は夜遅くまで仕事頑張りました。。



さて旅のつづき。

高松港から宿泊先の小豆島へ。


小豆島には港が3つあって
今回は一番便数が多い土庄港(とのしょうこう)まで。




DSC_2736_convert_20161002105250.jpg

DSC_2734_convert_20161002105226.jpg



雨まじりの天気ではあったけど
やっぱり海はいいな。
開放感に満たされる。




港からホテル(ベイリゾート小豆島)までは送迎バス。

バスが来るまで40分くらいあったので
こぢんまりしたフェリー乗り場の一角で
うどんをすすりました。




ホテル到着後、
早速レンタサイクルを借りて
海沿いをひたすら走るー



DSC_2707_convert_20161002104903.jpg



目的地は島一番の有名どころ
オリーブ園。
丘の上にあるので
坂道をのぼります。



DSC_2712_convert_20161002121239.jpg





ここだけギリシャっぽい
DSC_2720_convert_20161002105013.jpg

7_convert_20161002104826.jpg




丘の上から海を臨む
見晴らし、最高でした。





IMG_4377_convert_20161002120738.jpg




お土産もいろいろあって楽しかった。




IMG_4374_convert_20161002105328.jpg



そんなに期待してなかったオリーブ園。
意外によかったです。
オリーブソフトクリームもあるよ。



ホテルへ戻る帰り道。

ふらっと入ってみた小道が
海岸に続いてました。


日が暮れ始めて
いい雰囲気。




8_2016100210572910b.jpg




とまあ、ここまではよかったのですが


このあと予定していた
夜ごはんの店が予約で満席だったので


適当に入ったお店が
なんと激マズでした。(人生で一番まずかった)


海に近いからといって
お刺身が美味しいかと思ったら大間違い。


次回は気をつけよう。教訓!


プロフィール

juni+

Author:juni+
フリーランスのインテリアコーディネーター
Design Office Niji デザインオフィスニジ主宰
井田順子


我が家の猫たち
・グーグー
10.8.9
アメリカンショートヘアー♂
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい

・マリン
10.8.14
スコティッシュフォールド♂
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

最新記事
リンク
最新コメント
カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR