フランス旅行記11 クリニャンクールの蚤の市~ルーブル美術館

Category :
今日で最終話。
かなり長いです…

::::

パリ郊外にある
クリニャンクールの蚤の市へ。


地下鉄の乗り方を教えてもらって
女子2人で(2人とも方向音痴なので不安)
いざ出発!


雑誌を見ては「行きたい行きたい!」と
思っていた蚤の市。

半日かけて満喫しましたー



DSC_9544_convert_20150227151458.jpg
CHANEL N゜5




DSC_9548_convert_20150227151543.jpg
ボタン、ワッペン、リボン…すごい数





DSC_9541_convert_20150227151413.jpg



いいのがあったら買おうと思っていた
バカラの花器、アート、ヴィンテージジュエリー


結局ピンとくるものがなくて
手ぶらで帰ってきました。残念。


でも異国情緒あふれる雰囲気で
見ているだけでも楽しかった。





午後はルーブル美術館へ。
地下鉄の乗り継ぎ、間違えることなく到着✌



DSC_9556_convert_20150227151624.jpg



DSC_9558_convert_20150227151832.jpg



DSC_9586_convert_20150227204433.jpg




30分くらい並んで中へ入れました。


やっぱりモナリザだよね!ということで
目指すんだけど、広すぎて迷う迷う。


途中お茶したくなってしまったほど。



DSC_9576_convert_20150227152035.jpg
CAFE





DSC_9578_convert_20150227152342.jpg




DSC_9567_convert_20150227182522.jpg





絢爛豪華とはこのこと。
この感性は私にはない…


やっぱり日本人とは
文化が違うんだな などと

当たり前すぎることを感じながら
見て歩きました。





日も暮れてきたので
旅の締めくくり、エッフェル塔へ。


セーヌ河沿いをぶらぶらと。



DSC_9593_convert_20150227152423.jpg



DSC_9594_convert_20150227152507.jpg



最後の晩餐は

セーヌ河岸でエッフェル塔を見上げながら
パニーニとホットコーヒー。
(最後まで食事は質素でした~笑)




IMG_1670_convert_20150227152543.jpg




IMG_1668_convert_20150227171316.jpg




美しいものにたくさん出会えた今回の旅。


仕事に役立つのか分からないけれど
肌で感じたことは
きっと次につながるんじゃないかなと思います。


またいつか訪れたいです☆

::::


最後までお読みいただき
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト



猫の日だったので。

Category : ねことの暮らし
2月22日は
にゃんにゃんにゃん。

猫の日だったので、慌てて更新。笑


DSC_9773_convert_20150223161843.jpg
青空とグー


朝ごはんのあとは
いつもこうしてバードウオッチング(すずめ)


たまに興奮してカッカッカッ
と鳴いてみるも、当のすずめは涼しい顔。




DSC_9781_convert_20150223161914.jpg
くねくねマリン


下半身だけ
上手にひなたぼっこ。


あったかくてとろけそう。



DSC_9782_convert_20150223162550.jpg





廊下で待ち伏せ。



DSC_9783_convert_20150223162241.jpg



飼い主が通る瞬間に
足に飛びつくのが楽しいみたい。
一日中、気長に待てるキミがうらやましい^^






DSC_9787_convert_20150223162309.jpg
ゴロゴロ~ゴロゴロ~



お気に入りのオットマンで


たまにチラチラ飼い主を見ながら
(いつでもおやつをゲットできるように待機!)
お昼寝。



今日も彼らは平和なり♡



::::


新規お客さま宅。


お引越前に慌てて揃えたインテリア。
なんかしっくりこなくて、
家にいても落ち着かない~



少しづつ手を加えて



6_convert_20150223162343.jpg
before






カーテンを変えました



7_convert_20150223162405.jpg
ホワイト×チャコールグレーの切替カーテン



どんどん変わっていきますよ~
お楽しみに☆


フランス旅行記10 ルイ・カレ邸

Category :
いつまで続くの?フランスネタ
と思っているアナタ。
あと2回で終わります。もう少々お付き合いください^^

::::::::::


アルヴァ・アアルト(フィンランドの建築家)が
フランス人画商 ルイ・カレ氏のために設計した

パリ郊外にあるルイ・カレ邸へ。



実はアアルト作品
ナチュラル感が強すぎて、
そんなに好きではなかったのですが

ルイ・カレ邸は全然違ってカッコよかった!


オーナーのアーティスティックな感性が
プラスされて
どの部屋もいい~素敵。




DSC_9435_convert_20150212165931.jpg



DSC_9439_convert_20150212170120.jpg



DSC_9464_convert_20150212170340.jpg



カーブ天井が美しいエントランスホール


この階段を降りると
リビングが広がる。



DSC_9472_convert_20150212170921.jpg



DSC_9471_convert_20150219205610.jpg



家具、照明、ドアノブ、花器にわたるまで
すべてアアルトのデザイン。


建築からプロダクトデザインまで
幅広い。


書斎はまさにツボでした。
何時間でも見ていたかった。



DSC_9461_convert_20150219193833.jpg




ベッドルームへ。




DSC_9494_convert_20150219205517.jpg


ちらっと見えるだけでも
素敵なのです...



DSC_9492_convert_20150219193958.jpg


ブルーのカーペットが
効いていますね。



キッチンは機能的で
とても使いやすそう。

窓から見える景色が何とも贅沢。




DSC_9515_convert_20150219194310.jpg


DSC_9509_convert_20150219194220.jpg




どの部屋も設えが完璧で
美意識の高さが伺えました。

特にクローゼットの収納は
緻密すぎる(写真うまく撮れず)



ここまでこだわらないと
素晴らしいと思える建物にはならないのか

いい意味で打ちのめされました。




DSC_9521_convert_20150219194556.jpg




次回は最終話パリ。
蚤の市へ行ってきました!編。


:::

たくさんの拍手ありがとうございました。
これでしばらく頑張れそうです!

フランス旅行記9 ヴェズレー

Category :
ヴェズレーの町の入口付近にある
ル・コンポステールホテルに宿泊。


私たちの部屋↓


DSC_9337_convert_20150212165741.jpg
カントリー調&山小屋風^^


お待ちかねのフランス料理はフルコース。
メインはお肉(豚ちゃんだけど…)でした。



色鮮やかな前菜
FullSizeRender_convert_20150207122548.jpg
サクサクパイ、一番おいしかった♪


FullSizeRender2_convert_20150207122615.jpg



日本のフレンチよりソースはあっさり。


FullSizeRender1_convert_20150207121903.jpg


FullSizeRender3_convert_20150207122645.jpg


旅行メンバーは30代~80代まで。

それぞれ専門的な職業の方が多く

いろいろな話を伺えて
感心したり刺激を受けたり


みんなで賑やかに頂くディナーは
いい思い出になりました。


その中でも

大先輩インテリアコーディネーター(80代!)の方の話は
悩み多き私の人生に
しっかりとした軸を与えてくれました。


たぶん
会うべくして神様がセッティングしてくれたような出会い…
などと、勝手に受け止めている(^^;)


出発前に丘の上まで散歩。
朝靄がきれいでした。



DSC_9358_convert_20150207115841.jpg
ヴェズレーの丘より



このあとは
コルビジェ建築のサヴォア邸(まあまあだったので省略~)と

アアルト設計のルイ・カレ邸へ。


フランスで唯一見られるアアルト設計住宅(別荘)。

全然期待してなかったけれど


この旅2番目くらいに
テンション上がってしまいました~笑


DSC_9472_convert_20150212170921.jpg
こんな家に住みたい。


次回へつづく。


読んだらポチッと拍手よろしくお願いします。
最近めっきり減ってきてやる気ダウン~


フランス旅行記8 ブランシオン~ヴェズレー

Category :
フランス旅行記8!
やっとここまで来ました…

:::::

ブルゴーニュ地方ブランシオンの
サン・ピエール教会へ。


12世紀に建造された
丘の上に建つ小さな教会。



DSC_9270_convert_20150207113840.jpg
私好みでした^^



十字架も可愛い。


DSC_9283_convert_20150207122751.jpg



晴れていれば丘の上から
地平線までつづく
菜の花畑や牧草地が見えるそう。

牛も。(牛は道中おなか一杯見ているのでOK)



ブランシオンを後にして
本日の宿泊地、ヴェズレーへ。



DSC_9320_convert_20150207121032.jpg
中世の町ヴェズレー



夕日が沈む前にホテルへ到着。



DSC_9323_convert_20150207121537.jpg
ホテル


そしてそして、この旅唯一の
フランス料理をいただきます♪
(正直、バスの中かホテルの部屋かサービスエリアで
食べる食事に嫌気がさしていたので、救われた~)


夕食まで時間があるので町を散策。


坂道を上りながら
街並みやお店のディスプレイなどを見て回る。


こういう時間がいい。


DSC_9355_convert_20150207115018.jpg



DSC_9354_convert_20150207114809.jpg
ワインが有名



DSC_9365_convert_20150207121200.jpg
猫が♡


人なつっこい猫で
ずっと後をついてきたりしてかわいかった。



DSC_9349_convert_20150207114536.jpg
夕焼け


長くなるので次回へつづく。

HP更新しました。

Category : インテリア
こんなに寒いと
鍋食べたい。

忘年会で行ったちゃんこ屋。
「佐賀昇」

塩ちゃんこが美味でした~


IMG_1454_convert_20150205180628.jpg
新橋店





IMG_1456_convert_20150205180437.jpg
カウンターでいただく鍋^^




IMG_1459_convert_20150205180514.jpg
具だくさん





IMG_1461_convert_20150205180552.jpg
だしがうまーい!!



さて
HPを更新しました。
個人邸 HOUSE W と HOUSE KK。
両方とも一人暮らしの案件です。


よろしくお願いします。

コーディネート中

Category : インテリア
某不動産とのコラボ企画。

形になるかは分かりませんっ が
内装、照明、カーテンと
コーディネート中。


どれにしようか悩んでいたら
グーちゃんが
選んでくれました。



FullSizeRender13_convert_20150202145608.jpg
「コレだにゃ」


うふふ。かわいい。


:::::


今冬はじめての雪。



9FullSizeRender_convert_20150202145953.jpg
全然積もらなかったね…



頂きもののフルーツトマト。

そのまま食べても美味しいし


FullSizeRender15_convert_20150202145630.jpg


お酢と黒コショウに浸して

冷蔵庫でちょっと冷やしても美味しい^^

プロフィール

juni+

Author:juni+
Design Office Niji
デザインオフィスニジ
インテリアデザイナー 井田順子



我が家の猫たち
・グーグー
2010.8.9
アメリカンショートヘアー 男の子
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい
2021.11.21 肥大型心筋症のためお空へ転勤

・マリン
2010.8.14
スコティッシュフォールド 男の子
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

・れん
2021.秋生まれ(推定)
保護猫 キジトラ 男の子
2022.10.18 1歳で我が家へ
控えめでおとなしい
マリンよりも食いしんぼ

最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示