フランス旅行記1 ヴィルフランシュ~マントン

Category :
無事帰国しました~

実家に預けていた猫たちにも再会し
元気な姿に一安心。

旅の記録を少しずつまとめていきたいと思います。

:::::


パリ着
DSC_8609_convert_20141128093110.jpg
ニースへ乗り継ぎ待ち


ニースからバスで海沿いを走り
地中海沿岸の漁村 ヴィルフランシュへ到着。

前日まで雨だったそうだけど、この日は晴天!


DSC_8626_convert_20141128074023.jpg



地元の漁村組合の所有だった建物を
ジャン・コクトーが装飾し
漁師にささげたサン・ピエール礼拝堂へ。



DSC_8621_convert_20141128073854.jpg
プロヴァンスカラー


DSC_8627_convert_20141128074108.jpg



DSC_8625_convert_20141128073942.jpg
コクトーのサイン☆



フランスではじめてのランチ。

英語は全く通じません~
辛うじてフィッシュとベジタブルの料理だと分かって注文(^^;)



DSC_8647_convert_20141128074153.jpg
トレビエン! 水もオーダーして16ユーロ


このあとマルタンにある
コルビジェの休暇小屋を訪れるも工事中。
(このくだりは後日にでも)



この日最後はコクトー美術館へ。

中世には城塞、監獄に使われていた建物を
コクトーが内部デザインをし、彼の死後美術館として開館。



DSC_8662_convert_20141128074441.jpg



DSC_8663_convert_20141128074853.jpg
海岸の小石で出来たモザイク画


内部もかなりカッコいい。

古びたレンガ、石、コンクリートが相まった空間に
コクトーのデッサンがモダンに映える。


美術館裏手は地中海
DSC_8666_convert_20141128075425.jpg


ロケーションが何ともよくて
この空間だけ中世のまま…


夕食まで街を散策。



DSC_8650_convert_20141128074255.jpg




DSC_8660_convert_20141128074347.jpg
南仏には犬が似合うね




DSC_8612_convert_20141215215952.jpg



1日目は今から思うと余裕のスケジュール。
だんだん旅は過酷となっていく。
次回へつづく。


スポンサーサイト



準備諸々

Category : 日々のこと
あと3日と迫ってきました
フランス旅行。
そろそろ準備をしなくては。


おじゃま虫たちを何とか寝かしつけて…
と試みるのだけれど


スーツケースを出した瞬間
なんか楽しそう~!
と目ざとくキャッチしてやってくる。


IMG_1563_convert_20141110141921.jpg
グーも連れて行っちゃうぞ(笑)



さて
今回の旅行で楽しみにしている建築物を
ちょっとご紹介。


マティスが手がけたロザリオ礼拝堂(ステンドグラスが見もの)

コルビジェが影響を受けたというル・トロネ修道院(建築家が好きな建築物らしい)

フランスで最も美しい村といわれるコンク村(石造りのホテルが楽しみ)

コルビジェ建築のロンシャン教会(ほんとは新婚旅行で行きたかった)

ジャンコクトーの家ミリー・ラ・フォレとサンブレーズ・デ・サンプル礼拝堂
(猫の足の間に書かれたサインを見たい)


今からワクワク☆
写真うまく撮れるといいなあ。




旅行のおともに^^
FullSizeRender_convert_20141110152629.jpg
猫の本。にゃんの住んでる家がどれもオサレ~インテリアの参考にも



最後に
千両の実をチョイチョイして
わざと落とすグー。



IMG_1556_convert_20141110142126.jpg
いたずらっ子


しばらくブログはお休み~

インテリアコーディネートのご依頼&お問い合わせの返信は
11/26以降となります。

どうぞよろしくお願いします。

侘び寂び

Category : インテリア
体調を崩していた間に
和室のリフォームが完成しました。
急いで現場へ(^^;)


リフォームコンセプトは
「上質な素材、成熟の色」

上品で簡素、目立たないもののしっとりした美を
意識してコーディネート。


DSC_8592_convert_20141102103306.jpg



モダン(粋)な要素を取り入れるために
畳をカーペット敷きしたのが一番のポイント。


珪藻土壁の沈んだ草色と
カーペットの生成りとのコントラストが
個人的にはヒットでした!



DSC_8593_convert_20141102101358.jpg



襖紙は凹凸のある素朴な和紙をセレクト


DSC_8608_convert_20141102100848.jpg
トミタ 美山(MIYAMA)






DSC_8583_convert_20141102101045.jpg




DSC_8605_convert_20141102100735.jpg




DSC_8607_convert_20141102100810.jpg



障子を通して差し込む光が
やわらかで、落ち着きますね。


お正月の来客用の間として使えるわ~
とお客様も喜んでいらっしゃいました^^



:::::::::


秋の夜長
猫としっとり。


最近マリンに愛されていて
飼い主が移動するたびに
あとをついてくるストーカー猫ちゃんになってます…



2_convert_20141102101006.jpg


困ったなあ
と言いつつ嬉しかったりする。てへ。

プロフィール

juni+

Author:juni+
Design Office Niji
デザインオフィスニジ
インテリアデザイナー 井田順子



我が家の猫たち
・グーグー
2010.8.9
アメリカンショートヘアー 男の子
甘えんぼ
鼻づまりっぽい
飼い主にチューをするのが生きがい
2021.11.21 肥大型心筋症のためお空へ転勤

・マリン
2010.8.14
スコティッシュフォールド 男の子
食いしんぼ
おなかが弱い
おもちゃのねずみが大好き

・れん
2021.秋生まれ(推定)
保護猫 キジトラ 男の子
2022.10.18 1歳で我が家へ
控えめでおとなしい
マリンよりも食いしんぼ

最新記事
リンク
カウンター
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示